ホテル出張マッサージを受けた翌日は爽快感があった

Last Updated on 2024年6月6日 by info@tousi7.com

ホテル出張マッサージを受けた翌日は爽快感があった
出張先のホテルで出張マッサージを受けたことがあります。その日は慣れない土地を歩き回り、たくさんの人と会ったため、精神的にも身体的にもドッと疲れが出てしまったのです。しかも、ハイヒールを履いてピシッとしたスーツに身を包んでいたこともあり、体が締め付けられていたような感覚もありました。
ちなみに、ホテル出張マッサージを受けたのはこの時が初めてです。母親くらいの優しそうな女性が担当してくれました。特にふくらはぎが張っているということで、念入りにマッサージしていたように思います。
その日ももちろん体が軽くなったような感じで心地よく、すぐに眠りにつくことができました。マッサージ時間は1時間程度だったと思います。全身をしっかり行ってくれたこともあり、翌朝、起きてビックリしたことを覚えています。あんなに重たく感じていた体がスッキリと軽く感じられたのです。歩き回った足の痛みや疲れも全く残っていませんでした。そのお陰で翌日も颯爽と歩き回ることができて良かったです。

ヴィラフォンテーヌ東京新宿の情報

ホテルヴィラフォンテーヌ東京新宿のフロントではよい香りがしました。何かと思ったらアロマの香りのようです。生活の木の監修によって生まれたオリジナルグッズなのだそうです。私はアロマオイルが好きだし、生活の木の製品を利用していたので、オリジナルグッズに興味を持ってスプレーを購入しました。すがすがしい香りがします。
客室は落ち着いた色が使用されていて、ゆっくりくつろげる空間です。加湿器、電気ポット、テレビ、冷蔵庫、消臭スプレー、お茶などが用意されています。アメニティはフロントから持って行くようになっていて、充実しています。
朝食は朝食ボックスを室内に運んでくれました。サンドイッチを頼んで、内容は玉子サンドとチキンのサンド、スープでした。玉子サンドは私の好きな食べものなので、朝から好きなものを食べられるのがうれしいです。スープは温かいです。レストランでの食事ではなく、お弁当のような感じでしたが、十分おいしかったです。レストランだと知らない人が周りにいますが、ホテルヴィラフォンテーヌ東京新宿の客室で食べられたのでゆっくり食事ができました。

トップに戻る